資産移動ゲーム 2014/06/05 夜 – 感想 –

カードを作る意味

トランプ上でもある程度動かすことのできたルールだったが、諸所の面で煩わしさが積み重なってきたのでカード自体を作ることにした。名刺の裏(白紙部分)に、カードの名称(最初期は効果や数値も)を書き連ねただけのお粗末な作りではある。

そんな簡素なつくりではあるが、数字の大小と偶奇で分けていた各種効果をカード自体の記号として持たせられるようになったのは大きい。

1,3,5は、相手の奇数のカードを奪うことが出来る、2,4,6は、相手の偶数のカードを奪うことが出来る。よりも強奪は金を奪えるの方が分かりやす。まだまだ複雑なルールではあるが、覚えるための敷居を少し下げることは出来た。

だから調子に乗って効果カードを乱造してしまったのだ。

カテゴリー: ゲーム, サークル活動, ベータ, ベータ, 感想, 感想, 開発, 非電源ゲーム, 非電源ゲーム タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です