Foundation Game Design With Html5 and Javascript -読書中-

もともと HTML コーダ出身のWebプログラマ(PHP)なんだけれども、HTML5 以前に CSS をエスケープしてプログラマになった経緯があって、いまだに今一 CSS が好きになれない。「クラアントをプログラムで判定して、大まかなデバイスごとに出力ごと切り替えてやんよ!」って思ってたし、「各ブラウザに対応した CSS の記述法のノウハウを溜めるなんてまどろっこしいぜ!」って思って時期もあった。

そんな時期はもう大分昔なんだけど、プログラマになったらなった(職も変更した)で、「デザインにお金かける気ないんで、適当に配置してください」なんて案件ばかりだったこともあり、どんどん CSS から遠ざかっていってしまった。 巷では HTML5 や CSS3 が話題になりだし、再入門したいと思い始めたころに、グラフィックからHTMLコーディング&CSS まで綺麗にやってくれるデザイナが入社してくれて、あまりの楽さに浸かりっきりになってしまった。

とはいえ、流石にこのままホッポリだしておくのも WEBプログラマの端くれとしてどうなんだという気持ちもあり、いま不定期で投稿している「Laravel3 を WebMatrix3 で開発しロリポップで公開する」の見てくれの酷さが恥ずかしいこともあり「今度こそ再入門してやるぜ!」と一念発起し、この本を購入した。

デザインが気になるから CSS を勉強し直したいって気持ちは本当ではあるんだが、ただ WEB の見た目をよくするために再入門をするのは直ぐ飽きてしまうだろうと思って、比較的抵抗が少ない Javascript と、見た目が大事な要素でもある Game がテーマに含まれているこの本を選ばせてもらった。この本は、洋書なので全編英語なのだが、このボリュームでこの価格は邦書ではありえない安さなので買ってしまった。中高の英語の成績が5段階中2だった私でも比較的理解しやすい丁寧な英文で書かれているので、この本なら最後まで読み終える事ができそうで安心している。

Foundation Game Design With Html5 and Javascript
Rex Van Der Spuy
friendsofED
カテゴリー: Apress, Web, 読書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です